就職

【コロナ禍】現役大学生が教える!就職活動中の息抜きの仕方

  • LINEで送る
Pocket

コロナウイルスの影響により、私たちの生活は大きく変化しました。
それは就職活動も例外ではありません。

例年とは異なった就職活動の仕方や不要不急の外出自粛で、ストレス解消しづらい状況が続いています。
今回は実際にコロナ渦の中、就職活動をし春から社会人1年目になる現役大学生の筆者が「就職活動中にしていた息抜き方法」をまとめてみました。
就職活動中・転職活動中の方や、普段の自粛生活のストレスを少しでも軽減させたい方に、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

友人と会う・人と話す

できれば直接会った方がより良いですが、大学の対面授業がなく友人と会う機会がないのであれば、電話やzoomだけでもいいと思います。
実際私は授業が全てオンラインになり、緊急事態宣言下でほとんど会えなかったので電話やLINEをこまめにし、コミュニケーションをとっていました。
自分のモチベーションを上げるきっかけにもなりますし、友達に悩みを言いづらいという人は大学のキャリア支援の人に話を聞いてもらうだけでも全然違うかと思います。

SNSから離れる

ツイッターやインスタグラムなどのSNSを見始めると、時間があっという間に過ぎてしまい時間を無駄にしてしまいます。
就職活動が上手くいっていない時に、充実した楽しそうな投稿を見てしまうと心が折れてしまうので、落ち込んでいるときは見ない方がいいと思います。
もし、SNSで就活情報を集めている人はアカウントを別に作り、完全に環境を区別にモチベーションは保たれるかもしれません。

就職活動から離れる

いっそのこと何もしない日を作って、その日1日好きなことをするのもいい方法です。頑張りすぎると心が折れてしまうのでリラックスする時間を作って、モチベーションを回復させましょう。

未来の想像をする・未来の予定を立てる

自分が行きたい企業で働いている姿を想像したり、就活が終わったらやりたいことリストを作り、楽しみな事を想像しましょう。実際私は就職活動中にライブのチケットを取っておいて。「このライブは就活終わった状態で行く!ライブのために就活がんばる!」と意気込んでモチベーションを保っていました。なので目標や予定をすでに決めておくのも楽しいです!

最後に

就職活動は長期戦です!私たち21年卒と同様、22年卒の就職活動も長期戦が予想されます。同様に転職活動も
なのでいかにモチベーションを保ち続けられるか、モチベーションが下がってもすぐ切り替えられるかが大事だと思います!
適度に息抜きをして就職活動と自粛生活を頑張りましょう!

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

コメントを残す

*

CAPTCHA