就職

【コロナ禍の就活】知っておきたい!オンライン面接対策テクニック

  • LINEで送る
Pocket

コロナウイルスが流行してから、就職活動での面接をオンラインで行うことが一般的になりました。そこで今回はオンライン面接の際に気を付けた方がいいことをまとめました。

面接前

パソコンの高さ調節

相手から見たときに印象をよくするために、カメラの位置に目線が合うよう雑誌をパソコンの下に重ねたり、椅子の高さを調節するといいと思います。

部屋の明るさ調整

これも同様に相手から見たときに印象をよくするために、明るい部屋で面接を行いましょう。部屋のライトだけでなくデスクライトも付けるとさらに良いと思います。

電波確認

企業によって使用するオンラインツールが違うので事前に操作確認や回線速度確認をしておくと◎また、PCのアップデートも事前にしておくと安心です。

部屋の整理整頓

かなり広範囲写ってしまうので部屋はきれいに保つか、クローゼットの中に入れて見えないようにしましょう!

マイクを使用する

マイクを使った方が聞き取りやすいです。ヘッドホンかイヤホンをつないでおきましょう

服装・メイク

上半身しか映らないからといって気を抜かないほうが良いです。また部屋の明るさによっては色味や影が濃く出やすいのでメイクは濃すぎないほうが◎

面接中

第一印象を大事にする

わずか数秒で印象は決まってしまうと言われているので最初の印象(挨拶や話始め)を大切にしましょう!
(参考: https://www.wantedly.com/companies/grp-co-jp/post_articles/152700)

カメラを見て話す

PCにうつる相手の顔を見て話したくなるのですが、自分のPCのカメラを見ながら話すと相手に画面にまっすぐ前を見たあなたがうつります。またキョロキョロしてしまったり、目線が下がっていることが多いと自信なさげに見えたり嘘をついているように見えますので注意しましょう!

コミュニケーションを普段よりも意識する

オンラインでの会話は直接会って話すよりも伝わりづらいので身振りや表情、相づちを普段よりも意識して行うとより良いです

日頃の生活で意識すること

面接はコミュニケーションの場です。なので普段の生活で人と話すことを意識して行うと良いと思います。面接官は自分と歳の離れた方が多いので、同年代だけでなくどの世代の人とも話すようにアルバイト先や学校で意識してみたり、家族にアドバイスをもらうのもいいかもですね。

また息抜きに友達とzoom等のオンラインツールを使って会話するのも良いと思います。息抜きにもなり、自分の映り方や話し方などをお互いに確認しあえるので面接の練習にもなります。

最後に

面接は就職活動においてとても重要です。直接会って話すことのできないオンライン面接でも、自分の魅力を伝えるために事前準備はしっかりしておきましょう。
就職活動だけでなくテレワークや授業でオンラインツールを使う方も是非参考にしてみてください!

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

コメントを残す

*

CAPTCHA