フリーランス

読書が苦手な方でもサクサク読める!【おすすめビジネス書3選】

  • LINEで送る
Pocket

ギグワーカーズの読者の皆様こんにちは。
突然ですが、ビジネス書、読んでいますか?

「ビジネス書は堅苦しくて苦手」「ありすぎて何を読んだらいいのかわからない」
「そもそも読書が苦手…」

本日はそんな方にお勧めしたい、読みやすくて読書習慣のきっかけにもなりそうなビジネス書を3冊ご紹介致します。

①自分にはセンスがない…と悩んでいる方へ

「センスは知識からはじまる」 

著者は「くまモン」のデザイナーとして知られるクリエイティブデザイナーの水野学氏。
「センスとはさまざまな知識を蓄積することで物事を最適化する能力である」とし、センスを磨くために必要な手法を説いています。おすすめポイント

・デザイナーやクリエイターだけでなく、さまざまな職種、学問に通じる内容

デザイナーではないからセンスなんか必要ないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、この本を読むとどんな物事にもセンスは必要であると気づくことができます。
センスの汎用性とあるないの差を示してくれる文章があったので以下に引用します。

”ある人はその時その時に最適な水の出し方を考え、表現する力があります。
たとえば暑い夏の日にはきりりと冷やしてレモンをひとしずくたらし、
冬には口にすると体の芯から温まりそうなお茶を淹れるというように。
ある人は水の出し方などははなから考えず、同じように供するだけです。
たとえば、生ぬるい上に新鮮でない水を、365日差し出すというように。

前者がセンスのよい人で、後者がセンスの悪い人。
比べた場合、どちらが求められるかは明白です。”

読んでみると、確かにその通り!センスは何事にも必要だなと思わされます。
デザインの話に留まることなくたくさんの応用の仕方を紹介してくれるのでわかりやすく、納得感を得ながら読み進めることができます。

・身近なプロダクトのエピソードが多く読みやすい

普段私たちが接しているプロダクトにどんなセンスが隠されているのか、水野氏は丁寧に解説してくれます。例えばiphone、ポカリスエット、クリアアサヒなど。身近なものばかりなのでイメージがしやすいですね。
デザインの専門知識を振りかざすのではなく、商品のコンセプト設定やロゴの選び方、どうしてターゲットに刺さったかなどを考察されています。思考のプロセスをひとつひとつ追えるので理解もしやすいです。

・「効率よく知識を増やす3つのコツ」で実践に結びつく

センスの背景には膨大な知識の蓄積があることを説いたあと、実際に知識を増やすには三段階のアプローチがあるとして、そのコツと考え方を教えてくれます。実践に結びつきやすくていいですね!

②どうアウトプットしたらいいかわからない方へ

「学びを結果に変えるアウトプット大全」

樺沢紫苑氏の書籍。樺沢氏は精神科医であり作家さん。
youtube,facebookの毎日更新、毎日3時間以上の執筆、年2〜3冊の出版をされているアウトプットの鬼のような方です。この本ではまずアウトプットの基本法則として、アウトプットの定義となぜ大切かを説いてくれます。

・頭にグングン入ってくる読みやすさ

ポップなイラストとシンプルなグラフで頭に入ってきやすく、両面開きで項目に区切りがつくようになっていて簡潔な構成です。

・欲しい情報にアクセスしやすい

コンテンツが細分化されているため、目次から必要な情報にアクセスしやすくなっています。例えば「WRITE」というひとつの項目でも「手で書く」「落書きする」「ノートに書く」「プレゼンスライドにする」など、細かく分かれているので、自分に必要な情報をぱっと選ぶことができます。

・どのビジネス書を読むかもう悩まない!テーマ別で選べる著作

著者の樺沢氏は今回ご紹介したアウトプット大全のほか、インプット大全、ストレスフリー超大全、ブレインメンタル強化大全など、テーマごとに本を書いていらっしゃいます。この1冊読んで相性が良ければ、ほかに気になるテーマがあるとき樺沢氏の書籍を読むのもおすすめです。youtubeやメルマガ等本以外でもたくさん発信している方なので、自分に合った媒体を活用するのもいいかもしれませんね。

③毎日の習慣を変えたいあなたに。

「3週間続ければ一生が変わる あなたを変える101の英知」

カナダの自己啓発作家ロビン・シャーマの有名な1冊。ロビン・シャーマは元弁護士で、現在は「シャーマ・リーダーシップ・インターナショナル」の創設者としてリーダーシップ、エリートパフォーマンス、自己発見に関する講演や執筆活動をしています。

・紹介される「101の英知」は全てシンプルで実践しやすい

例えば「腕時計をしないで1日を過ごしてみる」「もっと笑う」「帰宅する前にリラックスする」など、今日からでも実践できるシンプルな習慣が101個紹介されています。読みやすく、自分に合ったものを選んで実践することができそうです。気に入ったものに付箋を貼るなどすると活用しやすいですよ!

・101個の項目全てにメモ欄があり、頭の整理がすぐできる

項目全てにメモ欄があり、思ったことや感じたことをすぐに書き留めることができます。本に書き込みしたくない人も専用スペースがあるなら書き込みしやすいのではないでしょうか?

いかがでしたか?今回は親しみやすく読みやすいビジネス書に絞って3冊ご紹介致しました。ビジネス書を読むいいきっかけになることを願っております!

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

コメントを残す

*

CAPTCHA