働き方

流行りのギグワーカーとは!意味と働き方を徹底解説

  • LINEで送る
Pocket

昨今、感染症の影響で働き方の見直しが行われております。テレワーク・在宅勤務の仕事も増加傾向にあると言えるでしょう。そのなかで新しく「ギグワーカー」と呼ばれる働き方が出てきました。

そこで、今回はそのギグワーカーについて意味から実際の働き方まで徹底解説していきます。

スポンサードサーチ

ギグワークとは?

副業がブームになりつつあるなかで、ギグワーカーがメディアに取り上げられる数も増えてきました。そこで、まずはギグワークという言葉の意味について解説していきます。

ギグワークの意味と由来

そもそもギグワークのギグという言葉は「Gig」という単語から生まれています。単発という意味を表す言葉であり、ギグワークは単発・細切れの仕事という意味になります。

ちなみに、海外ではギグワークを「インターネットを介したサービス」と定義している場合もあるとのことです。

フリーランスとの違いとは

フリーランスの仕事は主にプロジェクトを完遂させるものですが、ギグワークはそれと異なり、タスク・ステップごとの仕事といった意味合いが強いです。そのため、ギグワークの方がスポットごとに仕事が分かれており、内容は単純作業から専門スキルが必要なものまで、多岐にわたります。日本では単発・日雇いといった意味合いも強く持っており、派遣のような雇用業態がイメージしやすいでしょう。そのため、副業的な意味合いも強いのがギグワークの特徴とも言えます。

制約のないギグワーク!

流行りのギグワークですが、浸透している理由はもちろんあります。特に、制約がなく自分で決めることができるのは大きな利点でしょう。今回はそのなかでも3つのメリットについて解説していきます。

場所の制約がない

ギグワークはタスクごとに仕事が完了するため、毎回働く場所を変えることができます。たとえば、就職活動の終了後にギグワークを行うことができるでしょう。このように、働く場所を決められることで、より効率よくお金を稼ぐことができるようになります。

時間の制約がない

アルバイトやパートタイマーの仕事とは異なり、ギグワークは自分で働く時間を決めることができます。そのため、シフトなどで時間を固定することなく自由に労働時間を選択できるのはギグワークの大きなメリットとも言えるでしょう。

人付き合いの制約がない

アルバイトやパートタイマーに限らず、同じ場所で働くことになると、職場環境…特に人間関係を良好に保たなくてはなりません。そのため、上司との付き合いを良くしたり、飲み会や食事に参加しなければならなくなるケースも多いです。しかし、ギグワークは単発の仕事となるため、上記のようなことをあまり気にしなくても良いという点があります。

スポンサードサーチ

ギグワークのデメリット

働きやすく、自由度の高いギグワークですが、もちろんデメリットも存在します。次はギグワークをするうえで注意しておくべき点を紹介します。

収入が変動しやすい

単発の仕事になるため、自分の裁量と気持ち次第で収入に波が生まれてしまうのはギグワークを行う上で最初に注意しなければならないポイントです。計画的に働かず、気分で仕事をしていても、得たい収入が得られません。

昨今、インターネットなどによるマッチングサービスの増加で案件数に困ることは少なくなってきているため、まずは必要な収入の金額を明確にする必要があるとも言えます。

雇用条件が悪くなることもある

ギグワークでは雇用側が一方的に条件を決めている場合が多いです。そのため、労働者が雇用条件をきちんと確認しておかないと、安い賃金もしくは劣悪な環境で働くことになる可能性があるとも言えます。アメリカではギグワークで最低賃金を割ってしまうことを危惧して、新しい法律ができたほどです。

ギグワーカーになる方法

ここまではギグワーカーについて基本的な知識を解説していきました。では、実際にギグワーカーになるためにはどういったステップを踏めば良いのでしょうか。

その具体的な方法については下記の記事をご覧ください。

スポンサードサーチ

まとめ

近年、インターネットの急速な発展により、雇用したい側と労働したい側がつながりやすくなりました。そのなかでギグワークという新しい働き方が生まれたとも言えるでしょう。細かい作業に分かれているため、その働き方や業種は驚くほど幅広いです。

筆者もびっくりした経験があるので、ぜひ一度検索してみることをおすすめいたします!

  • LINEで送る
2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

コメントを残す

*

CAPTCHA