働き方

【フリーランス必見!】業務に必要な管理ツールとは!?用途別に厳選紹介♪

  • LINEで送る
Pocket

こんにちは。ライターの由良くるです。

フリーランスの働き方が増加傾向にある昨今。
フリーランスは時間や仕事量も自分で選べて自由な反面、自身で様々なことを管理する必要があります。タスク管理から確定申告のための帳簿付け、クライアントとのコミュニケーションなど、やることは実に様々。

今回は「気軽に・無料で・初心者でもトライしやすい」を軸にフリーランス向けのツールを紹介します。

■(内容や期限等を把握)タスク管理ツール

trellojootobrabioToDoist  Google tasks
特徴・ボードに、タスクを記載したカードを配置した仕様・Trerro同様の仕様    ・ガントチャート一括管理仕様    ・タスクに優先順位をつけて管理できるToDoリスト仕様・Gmailに連動しておりシンプルで使いやすい仕様  
機能・ガントチャート機能あり
・ドラッグ&ドロップで操作が簡単
・エクセルへの出力可能  
・専用のタスクに分岐、マイルストーンによる管理可能  
・リマインダ機能の設置可能
・優先順位を色付で管理可能
・gmailアカウントから、そのまま使用が可能  
・リマインド機能あり
共有  
こんな人に
おすすめ!
簡単に操作できるツールが好ましい人進捗だけでなく、全体のプロジェクトの計画を把握したい人複数の案件を細かく管理たい人煩わしい操作がなく、シンプルにタスク管理たい人gmailの使用が多く、最低限のスケジュール管理でいい人

■(確定申告のための)経費計算管理ツール

 会計freee弥生の青色申告
オンライン
弥生の白色申告
オンライン
マネーフォワードクラウドフリーウェイ
経理Lite
無料期間30日間1年間永年1ヶ月間永年
特徴・カメラでレシートを読み込み、自動経費入力可能  
・質問にこたえるだけで、確定申告可能
・機能はほとんど有料版同様  
・無料版ではFAQ、有料版ではさらに電話でのサポートが受けられる  
・書籍やインターネットで情報収集も可能
・青色申告同様、機能は有料同様
・あくまでも白色申告のみで、青色申告はできない
・様々なサービス(銀行やカード、電子マネーや通販サイト等)と連携しているため、入力ミスや手間を省ける  
・他の会計ソフトからデータの以降ができ、乗り換えが楽
・無料でも機能の制限なし  
・PCに直接インストールして使用するため、スマホや他のPCから閲覧できない
こんな人に
おすすめ!
簡単に経理計算したい人情報収集しながら、確実に経理計算したい人ずっと無料で簡単に経理計算したい人会計ソフトを変え、確実に経理計算したい人お金をかけずにしっかりと経理計算したい人

■(クライアントや仲間との)コミュニケーションツール

選び方のコツは「使用目的、導入予算、対応端末」をはっきりさせることです。何をするために必要なのか、導入に必要なコストの限度額、用意可能な端末(PCやスマートフォン等)とは?
しっかり考えることで、自然と必要なツールがわかってきます。

chatworkslack  ZOOM
特徴・音声やビデオ通話、ファイルの共有等が可能  
・1対1だけでなく、グループチャットも可能
・chatworkの特徴と同様だが、自身のアカウントのカスタマイズが可能で遊び心あり  
・途中からグループの会話に加わった人も、過去の会話の履歴を見ることが可能
・データ通信容量が少ないため、通信が乱れずに安定した通信が可能
  ・会議や面接、オンライン飲み会等、様々な用途で使用可能
こんな人に
おすすめ!
ビジネスにおいて、最低限のことができればいい人最低限プラスαの機能を使いたい人チャットに比べて直接話すことが多い、または好きな人

■最後に


数あるツールの中でも、最低限必要とされる管理ツールを紹介しました。
ご自身に合ったツールを使用することで、快適なフリーランス生活が送れることでしょう。
ぜひご活用ください。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

コメントを残す

*

CAPTCHA